MENU
READ MORE

小野川と佐原の町並み景観の保存活動の推進

本物志向による修理・修景を促進し生きている町並みを目指します

本会は、佐原の歴史的町並みを残そうと 平成3年に任意団体として発足し、佐原の町並み保存計画の作成や保存活動を推進してきました。
官民一体の活動が実り平成8年には、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、まちづくりにも力を注ぎ平成16年には、NPO法人を取得して拡大した活動を進めています。
また平成18年に「佐原町並み交流館」の指定管理者となり、地域の交流の場となるように様々なイベントや展示などを企画しています。

sawara visitor center

bar300x50b

詳しくはこちら

townscape volunteer guide

bar300x50c

詳しくはこちら

トピックス

2017/12/17 この度、スタンフォード大学図書館(以下、SUL)で「日本の町並み保存活動関連」としてNPO法人小野川と佐原の町並みを考える会のサイト(https://www.sawara-machinami.org/)が、SULのウェブアーカイブコレクション(Snapshot of Japan 2016-2018)に選定保存が決定したことをお知らせ致します。 SULでは一般の人々だけではなくアカデミックなコミュニティ-へ多様な情報とサービスを提供することで、人々に情報をつないでいます。 印刷には決して反映されない広範囲なデジタル形態の資料・情報を保存するため、文書や画像など、一般的な文化、歴史遺産の記録保存と同様に重要な研究の情報源として保存されます。 Stanford Library Snapshot of Japan 2016-2018 https://library.stanford.edu/eal/japanese-collections/japanese-collection-news/snapshot-japan-2016-2018