水運で発展した江戸情緒あふれる町並み

佐原は北総の小江戸」と呼ばれています。 利根川を背景に江戸へ物資を運び、分流の小野川周辺には、河港となり旅館や商店が立ち並んでいました。 小野川沿いや香取街道には重厚な木造建築が軒を連ねています。

①小堀屋本店

明治33年建築 県指定文化財
②中村屋乾物店


県指定文化財

③三菱館


大正3年建築 県指定文化財

④正文堂書店


明治13年建築 県指定文化財

⑤福新呉服店


明治28年建築 県指定文化財

⑥旧油葱商店


明治33年建築 県指定文化財

⑦中村屋商店


安政2年建築 県指定文化財

⑧伊能忠敬旧宅


国指定史跡

⑨正上


天保3年建築 県指定文化財

⑩樋橋の落水(ジャージャー橋)


「残したい日本の音風景百選」環境庁
「手作り郷土賞」建設省

小野川